第19回ナノ・バイオメディカル学会大会
テーマ   「次世代に向けた継承と創造」
後 援   日本組織培養学会
大会長   竹澤 俊明
日 時  2024年9月6日(金) 9:30〜18:30
会 場 千葉科学大学 マリーナキャンパス
   危機管理学部棟2階 防災シミュレーションセンター

    〒288-0025 千葉県銚子市潮見町15-8
アクセスマップ https://www.cis.ac.jp/information/access/index.html


第19回ナノ・バイオメディカル学会 趣意書



第19回学会大会ポスターのダウンロード(pdf: 848KB)

     
教育講演  座長 竹澤 俊明(千葉科学大学 大学院 薬学研究科)
     
動物細胞培養技術の標準化を目指した技術評価と指導方法
     
片岡 健(岡山理科大学 理学部)

     
特別講演  座長 宇津 美秋(千葉大学 大学院 薬学研究院)
     
細胞アッセイの可能性を拓く、ナノ物質と細胞の相互作用支援技術の開発
     
小島 伸彦(横浜市立大学 大学院 生命ナノシステム科学研究科)


     シンポジウム「異分野の研究アプローチから次世代へ」  座長 野口 拓也(千葉科学大学 薬学部)
       
生物由来ゲルの形態自己形成能
       
成田 貴行(佐賀大学 理工学部)

       
合成ポリマーを利用した体性幹細胞の増幅培養技術
       
須藤 和寛(東京大学 医科学研究所 附属病院 セルプロセッシング・輸血部)

       
長期培養筋管細胞の筋萎縮モデルとしての可能性
       
福永 優子(千葉科学大学 危機管理学部)

       
被災した病院の看護管理者が Business Continuity Plan として優先的に取り組むべきとしていること
       
冨樫 千秋(千葉科学大学 看護学部)

       
α-アミノ酸を含有する医薬品類縁体の簡便合成および酵母による新規評価法の開発:新規医薬品開発を目指して
       
今井 信行(千葉科学大学 大学院薬学研究科)



     
演題募集 6月10日(月)〜7月19日(金)

     
参加登録 6月10日(月)〜8月30日(金)

     
参加登録 第19回ナノ・バイオメディカル学会大会参加登録フォーム


     
抄録書式のテンプレート(参加登録同様に上記登録フォームでお送り下さい,24KB, MS word)


     
参加費 (当日会場でお支払い下さい) 一般 5,000円  学生 無料

     
※ 台風等で現地開催不可と判断した場合は、 9月4日(水) 正午までにこのホームページおよび千葉科学大学のHPに掲載します.
    
問い合わせ先: 大会・サテライトシンポジウム運営委員会
    
委員長: 橋 正人、副委員長: 川島 裕也、事務局長、本庄 秀樹、事務局 岩崎 衛,竹澤 俊明
    
E-mail: nanobiomedical19□gmail.com (□は@に変換して下さい.)
    
TEL: 0479-30-4687(千葉科学大学 大学院薬学研究科 生体機能再生薬学研究室)



千葉科学大学開学 20周年記念 公開シンポジウム
(第19回ナノ・バイオメディカル学会大会サテライトシンポジウム)

コラーゲン線維網の新素材が先導する医薬学研究と実用化に向けた展望

日 時  2024年9月5日(木) 13:00〜18:00
会 場 千葉科学大学 マリーナキャンパス
   危機管理学部棟2階 防災シミュレーションセンター

オーガナイザー   竹澤 俊明
第19回学会大会サテライトシンポジウムポスターのダウンロード(pdf: 484KB)

    プログラム
     
13:00-13:10 開会のあいさつ
     
13:10-13:50 コラーゲンビトリゲルが拓く医療機器の未来
          
青木 茂久(佐賀大学 医学部)
     
13:50-14:30 コラーゲンビトリゲルを利用した鼓膜を再生する医療機器の開発
          
宮下 武憲(香川大学 医学部)
     
14:30-15:10 コラーゲンビトリゲル膜を利用したヒト微小血管内皮・肝小葉モデル:
          
In vitro バリア機能薬理学の提唱と創薬への応用
          
宇津 美秋(千葉大学 大学院 薬学研究院)
     
15:10-15:25 休憩
     
15:25-15:55 コラーゲンビトリゲルを利用した眼刺激性試験法「Vitrigel-EIT法」
          
山口 宏之(関東化学株式会社 技術・開発本部)
     
15:55-16:25 コラーゲンビトリゲルを利用したヒト胎盤バリアモデルの構築
          
堀 武志(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所)
     
16:25-16:55 コラーゲンビトリゲルと新しいCISゲルの実用化に向けた展望
          
竹澤 俊明(千葉科学大学 大学院 薬学研究科)
     
16:55-17:00 閉会のあいさつ
     
17:10-18:00 交流会
      ※ 「ビトリゲル®」は農研機構の登録商標です

     
参加登録 千葉科学大学開学20周年記念公開シンポジウム参加登録フォーム
  
     
参加費  無料

     
主催:千葉科学大学  協賛:関東化学株式会社

     
※ 台風等で現地開催不可と判断した場合は、 9月4日(水) 正午までにこのホームページおよび千葉科学大学のHPに掲載します.
    
問い合わせ先: 大会・サテライトシンポジウム運営委員会
    
委員長: 橋 正人、副委員長: 川島 裕也、事務局長、本庄 秀樹、事務局 岩崎 衛,竹澤 俊明
    
E-mail: nanobiomedical19□gmail.com (□は@に変換して下さい.)
    
TEL: 0479-30-4687(千葉科学大学 大学院薬学研究科 生体機能再生薬学研究室)